TACO FANÁTICO

メキシカン料理店である“ZEST”のスピンオフ、タコス専門店“タコファナティコ”です。約50㎡の小さな店舗ですが、それ故に完結した世界観のインテリアです。

グリドル(鉄板)とレンジフードが空間の基準点となっています。求心力の高い構成はそれを見せ場としたい意図が明らかでした。その為通常は作業照明としてお茶を濁してしまうフード内照明も、数少ない選択肢の中で鉄板上がステージに見えるよう計画しています。高演色かつ高光度の光源で、食材が料理に変化していく様を鮮やかに照らします。